マツコデラックスさんのおねしょ(夜尿)のお話で心を癒しましょう

我が子の夜尿症に疲れた時の対処法

毎日大量のおねしょ(夜尿)をする我が子と暮らしていると切なくなりますよね。
そんな時は、誰かの言葉で励ましてもらいましょう!

 

2013年の番組ですが、花王が小学生オムツを販売するということがニュースになっていたようです。
それについて、番組内でマツコデラックスさんが語っている内容が素敵だったのでアップします。

『夜おねしょして何が悪いの!!本能でいいじゃない!おしっこはしたい時にする!!』

閲覧時の注意点

女性コメンテーターが、オムツ利用の私たちにとってはかなりキツイ発言をしますので要注意!
おそらく、夜尿症で悩んだ事がない人の発言と思われます。

オムツの需要があるからメーカーが提供することになった。その需要の中に夜尿症があるのですよう!
おねしょの心配している人=悩んでいる人なのです!
このコメンテーターに伝えたい事実( ;∀;)

でも、私はその後のマツコさんの発言ですっごく癒されました!

以下簡略した書き起こしです(読みやすくするため少し簡略編集してます)

動画のリンクはこちら
マツコデラックス「夜おねしょしてなにがわるいの?」

 

花王が調査したところ、7〜10歳の子供を持つ親の1割弱がおねしょを心配している。
「小学生のおねしょを心配している親は増えているが、オムツ離れへの焦りは減っており
大きなサイズへの需要が高まっていた」としています。

 

 

女性コメテーターさん

姪っ子なんですけど、来年小学生なんですけど未だに夜になるとオムツさせてるんです。母親が。
どうしてもおねしょしちゃってじゃなくても、はなっから親がオムツさせてるんです。OKとさせてるんですよ。
私は、バカになるからやめなって言ってるんですよ。
前も言ったと思うんですけど、コラムで読んだんですけど、昔の女性は生理を止められた。
ナプキンいらなかったんですって。
自分で止めて出したい時に出せた。
それが便利なものをすることによって私たちが制御できなくなった。
脳が退化、体が退化したから。というコラムを書いている人がいた。
まさに子供達もそうで、こんなのいつまでもさせておくべきじゃないし、
オムツを取る訓練みたいなことも成長の過程かなって。思うんです。

 

マツコデラックスさん

本来、生理を止めようとか、おねしょ止めようって発想自体が、
本能だったり元々の獣としての人間の根源とは違う方向で制御しているわけ。
そいういうことがすごく多いのが人間というもの。
本能でいいんじゃないかなって思うんだけど。おしっこしたい時にする。
夜おしっこをするっていうのは、別に近所に迷惑かけてるわけじゃないし。

 

女性コメンテーターさん

それは、自己肯定?

 

マツコデラックスさん

私はつい3年前ぐらい前に最後のおねしょしたんですけど。あーって思うのよ。
それをいつか感じるよ。子供だって。
もう私小学生なのになんでおねしょしてんだろうって。
それで自分で(おねしょ)辞めれた時が、本当に辞める時だと思うんだよね。

 

 

女性コメンテーターさん

そんなことしたら、みんなずっとおねしょしちゃうんっじゃない?

 

 

マツコデラックスさん

それはそれでいいじゃない!?夜におねしょして何が悪いのよ!!

 

 

ぱちぱちぱち(拍手)

 

ですよね。

私もそう思いたいです。

人間だって動物なんだもの!!

抗利尿ホルモンが生まれつき分泌されにくかったり
膀胱の成長がゆっくりだったり
繊細で自律神経の調節が苦手だったり

色々な個性があるのが生きている証し!!

私の子供はロボットじゃないのよ!!
生きているんだから、ゆっくりでも成長していくはずよ!!

そう思うと、少し気がラクになりました( ´ ▽ ` )

マツコデラックスさん!ありがとう〜♥